単純なブートストラップでは、標本サイズがnである元データから、標本サイズがnであるブートストラップ標本が復元抽出されます。このブートストラップ標本には、同じデータ行が重複して抽出されたり、逆に、抽出されないデータ行があったりすることに注意してください。ブートストラップ標本において、同じデータ行が重複している回数を、「ブートストラップの重み」と呼びます。ブートストラップを実行するたびに、以下のような情報が求められ、分析全体が再実行され、統計量が再計算されます。
ブートストラップの標本(n個のオブザベーションから成るデータセット)