逆推定は予測の反対で、与えられたYの値からXの値を推定するものです。ただし、ロジスティック回帰では、Yの値ではなくYの1水準の確率を使います。逆推定は、応答のカテゴリが2つ(2値応答)の場合にしか機能しません。
「モデルのあてはめ」プラットフォームにも、逆推定の信頼限界を計算するオプションがあります。逆推定の詳細については、『基本的な回帰モデル』の逆推定を参照してください。
関連情報