要約統計量の表のデータを棒グラフで表示します。簡単な棒グラフで、要約統計量の相対的な大きさを視覚的に比較できます。デフォルトでは、すべての列の棒グラフに同じスケールが適用されます。[プロットスケールの統一]チェックボックスをオフにすると、各列のデータに基づき、それぞれの棒グラフのスケールが決まります。[プロットスケールの変更]ボタンを使用して、統一したカスタムスケールを指定できます。チャートの0の線は、左端か中央に位置します。データがすべて負か正のどちらかに統一されている場合は、0を基準線としてチャートが作成され、それ以外の場合は、チャートの中央が0になります。