この例では、「Consumer Preferences.jmp」を使用します。このデータには、一般的な事柄に対する意見や態度が含まれています。「被雇用期間」グループによって、仕事に対する満足度の分布が異なるかどうかを調べてみましょう。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Consumer Preferences.jmp」を開きます。
2.
[分析]>[消費者調査]>[カテゴリカル]を選択します。
3.
「仕事に対する満足度」を選択して、[単純]タブの「応答」をクリックします。
4.
「被雇用期間」を選択して、[X, グループ化カテゴリ]をクリックします。
5.
[OK]をクリックします。
図2.12 セルの各ペア比較
ペア比較のp値が、表形式で表示されます。これらのp値は、尤度比検定、Pearsonのカイ2乗検定、およびFisherの正確検定のものです。p値の表には、アルファベット文字によって、どのグループとどのグループが比較されているかが示されています。クロス表のグループ名のすぐ右側に、そのグループを示すアルファベット文字が表示されています。また、クロス表のセルには、検定結果を示すアルファベット文字が表示されています。