この例では、「Consumer Preferences.jmp」を使用します。このデータには、一般的な事柄に対する意見や態度が含まれています。「被雇用期間」グループによって、「仕事熱心である」かどうかの分布が異なるかどうかを調べてみましょう。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Consumer Preferences.jmp」を開きます。
2.
[分析]>[消費者調査]>[カテゴリカル]を選択します。
3.
「仕事熱心である」を選択して、[単純]タブの「応答」をクリックします。
4.
「被雇用期間」を選択して、[X, グループ化カテゴリ]をクリックします。
5.
[OK]をクリックします。
9.
「カテゴリカル」の赤い三角ボタンのメニューをクリックして、[応答の等質性に対する検定]を選択します。
図2.13 比較の設定の例