2~3つのデータテーブルを作成するより、1つのデータテーブルにまとめた方が効率的な場合があります。1つのデータテーブルにする場合、被験者の列は先ほどの例と同じ手順で追加します。また、選択肢の集合として3つの列(選択肢1選択肢2選択肢3)を使用する代わりに、応答の指示変数(応答のインジケータの列)を作成します。1つのテーブルに変換する場合は、以下の手順で操作します。
1.
データを2つの分析テーブルに変換する例データの積み重ね手順に従って「Stacked Daganzo.jmp」を作成するか、すでに作成したものを開きます。
2.
3.
「列名」に「応答」と入力します。
4.
[列プロパティ]をクリックし、[計算式]を選択します。
5.
関数リストから[条件付き]を選択し、[If]を選択します。
6.
「選択した交通手段」の列を選択し、計算式(「式」)に挿入します。
7.
「=」を入力して「交通手段」を選択します。
8.
[then節]に「1」を入力し、[else節]に「0」を入力します。
9.
「計算式エディタ」ウィンドウで[OK]をクリックします。「列の新規作成」ウィンドウで[OK]をクリックします。
図6.52 指示変数を作成する計算式
10.
「被験者」「移動時間」「応答」の各列を選択し、[テーブル]>[サブセット]を選択します。
11.
[すべての行][選択されている列]を選択し、[OK]をクリックします。
図6.53 「Stacked Daganzo」データテーブルのサブセット(一部)
12.
[分析]>[消費者調査]>[選択モデル]の順にクリックして起動ウィンドウを開き、図6.54 のようにモデルを指定します。
13.
[モデルの実行]をクリックします。
図6.55 1つのテーブルで分析したときの「移動時間」のパラメータ推定値