はじめてのJMPでは、JMPソフトウェア全般について紹介します。このガイドは、JMPを初めて使う方を対象としています。アナリスト、研究者、学生、教授、統計学者など、さまざまな方を対象に、JMPのユーザインターフェースと機能全般について概説します。
JMPの基本では、JMPの概要を紹介します。ソフトウェアの構成と操作方法を学習します。
データの操作では、各種のデータソースからデータを読み込み、データ分析の準備をする方法について説明します。データ操作用の各種ツールについても簡単に紹介します。
データの視覚化では、データの視覚化と理解に役立つグラフやチャートについて説明します。1つの変数について検討する単純な分析から、複数の変数を取り扱い、それらの関係を示すグラフまで、多様な例を取り上げます。
データの分析では、一般的に使用されているさまざまな分析手法について解説します。統計的手法を用いる必要のない単純なものから、統計の知識が役に立つ高度なものまで、多岐にわたる分析手法を紹介します。
全体像では、いくつかのプラットフォームにおける、分布、パターンの分析や、似通った値のグループ化の方法を示します。
作業結果の保存と共有では、PowerPointのプレゼンテーション、インタラクティブHTML、Adobe Flashを使って、JMPを持っていないユーザと分析結果を共有する方法について解説しています。また、JMPユーザのために、分析をスクリプトとして保存する方法や、作業をジャーナルやプロジェクトに保存する方法についても説明しています。
特別な機能では、データの変更時に自動的にグラフや分析を更新する方法、環境設定を使用してレポートをカスタマイズする方法、JMPとSASの連動のしくみについて説明します。