このような試験は加速寿命試験(ALT; accelerated life testing)と呼ばれます。通常の使用条件より過酷な条件に設定された因子は加速因子と呼ばれています。通常、加速寿命試験のモデルは非線形モデルです。非線形モデルの詳細については、「非線形計画」章の「非線形モデル」を参照してください。