デフォルトのデルタ値は2です。デルタのこのデフォルト値に対して、連続尺度の効果では、係数は1に設定されます。また、n水準のカテゴリカルな因子は、n–1個のダミー変数が作成されますが、 これらのn–1個のダミー変数に対して、デフォルトでは、係数として1と-1が交互に割り当てられます。自由度が2以上の交互作用項の場合も、デフォルトでは、係数として1と-1が交互に割り当てられます。