応答と因子を入力して[続行]をクリックすると、「出力オプション」パネルが表示され、このパネルで計画テーブルの出力方法を指定できます。完全実施要因計画の構造が、パネルの上部に表示されます。
図11.10 「出力オプション」パネル
「実験の順序」オプションでは、出力するデータテーブル内における実験の順番を指定します。選択肢は次のとおりです。