Gauss過程IMSE最適計画は、ラテン超方格法の代わりとなる計画です。IMSE最適計画をラテン超方格法による計画(図20.20 )と比較してみましょう。図20.22 は、Gauss過程 IMSE最適計画を描いた散布図です。こちらの計画の方が、因子領域全体に均一に散らばっていることがわかります。
図20.22 ラテン超方格法による2因子計画とGauss過程 IMSE最適計画を比較