「因子」アウトラインへの入力が完了したら、[続行]をクリックします。「因子の制約を定義」アウトラインが表示されます。このアウトラインで計画領域に制約を課すことができます。アウトラインの詳細については、因子の制約を定義を参照してください。
[線形制約を指定]オプションを使用した場合、線形制約内の領域に一様乱数が散りばめられます。そして、これらの生成された一様乱数の点がクラスタリングされます。