複数の統計量がある場合、デフォルトで[重ね合わせ]オプションがオンになるため、Y変数(統計量)がグループ変数の水準別に1つのプロットに表示されます。ただし、グループ変数の水準同士を1つのプロットに重ねることはできません。たとえば、グループ変数の水準が「男性」と「女性」である場合、[重ね合わせ]オプションを使って「男性」のグラフと「女性」のグラフを1つにまとめることはできません。グループ変数の水準同士を重ねる必要があるときは、[グループ変数]ではなく[カテゴリ, X, 水準]として指定します。
関連情報