等高線図を作成するには、X軸とY軸に割り当てる変数の他に、等高線のための変数が1つ以上必要です。Y軸には複数の変数を割り当てることができます。ここでは、「Little Pond.jmp」データテーブルを使用します。「X」「Y」は、池の座標です。「Z」は深さを示します。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Little Pond.jmp」を開きます。
2.
3.
座標を表す変数の「X」「Y」を選択し、[X]をクリックします。
4.
深さの変数「Z」を選択し、[Y]をクリックします。
5.
[OK]をクリックします。
図6.2 等高線図と凡例の例
X軸とY軸は座標で、等高線は深さの変数により決まります。つまり、この等高線図は深さを示した池の地図であると言えます。等高線をより明確に表示するには、赤い三角ボタンをクリックし、開いたメニューから[表示領域の塗りつぶし]を選択します。