X, Y)点の表示/非表示を切り替えます。デフォルトではデータ点は非表示です。
Y値が欠測値である点の表示/非表示を切り替えます。[データ点の表示]が選択されている場合にのみ使用できます。
「アルファ」スライダの表示/非表示を切り替えます。このスライダでアルファシェイプのフィルタを変更できます。
等高線図に[色分け]の役割が指定されている場合は、[変換]オプションが表示されます。詳細については、三角分割、変換、アルファシェイプの例を参照してください。
等高線のラベル(Z値)の表示/非表示を切り替えます。