ここでは、1つのY軸に2つの変数を割り当てる方法を紹介します。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Spring.jmp」を開きます。
このテーブルには、4月の日数分だけ行があります。「日」という列は日付を示す数値で、その他の列には気象に関するさまざまなデータが含まれています。
2.
[グラフ]メニューにある[重ね合わせプロット]コマンドを選択します。
3.
「午後1時の湿度」「午後4時の湿度」を選択し、[Y]をクリックします。
4.
「日」を選択し、[X]をクリックします。
5.
[OK]をクリックします。
図4.2 のようなプロットが作成されます。デフォルトでは、指定したY列がすべて重ね合わされます。プロットの下にあるマーカーと色の凡例を見ると、それぞれのY列の値を区別することができます。
図4.2 プロットと凡例
Yを区別しやすくするために、「重ね合わせプロット」タイトルバーにある赤い三角ボタンをクリックし、[Y値オプション]>[点をつなぐ]を選択します。Y変数の点がそれぞれ線でつながれます(図4.3 )。
図4.3 点をつないだプロット