[グラフ]メニューの[重ね合わせプロット]は、1つのX列と、1つまたは複数のY列をプロットします。なお、数値でない変数をY軸に割り当てることはできません。共通のX軸に対して、複数のY列を別々にプロットすることもできます。範囲プロットや垂線プロット、色、対数軸、グリッド線などいろいろな設定ができます。スケールが異なる2つのプロットでも、1つのプロットに重ね合わせることができます。その場合、右側に軸が追加されます。
図4.1 重ね合わせプロットの例
目次