1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Plasticizer.jmp」を開きます。
「軟化剤1」「軟化剤2」「軟化剤3」のどの列にも「配合」列プロパティが定義されています。
2.
[グラフ]メニューの[三角図]をクリックします。
3.
「軟化剤1」「軟化剤2」「軟化剤3」を選択し、[X, プロット]をクリックします。
4.
[OK]をクリックします。
図12.7 三角図の配合の制約