図10.7 は、ツリーマップの例の手順に従って作成したものです。
図10.7 「ツリーマップ」ウィンドウ
ヒント: ツリーマップ上でズームするには、虫めがねツールを使うか、Zキーを押します。
[サイズ]変数を指定した場合は、その変数。
[サイズ]変数を指定しなかった場合は、カテゴリの度数。
連続量の変数を指定した場合、連続変数のカラーテーマで設定されている色が使用されます。デフォルトのカラーテーマは[青-> グレー-> 赤]です。各値の色は、全行の平均の値を基準に決められます。最も低い値は青色、最も高い値は赤色で表示されます。変数の値範囲の両端で色が最も濃くなり、平均に近い水準は色が薄くなります。連続変数による色分けの例の例を参照してください。
[色分け]を指定しなかった場合は、カラーパレットから順に色が割り当てられます。
[値の色]列プロパティを使って列に色を割り当てた場合は、そのプロパティによってカテゴリの色が決まります。
[順序]変数を指定した場合は、その変数。
[順序]変数を指定しなかった場合は、デフォルトで左上から右下へ文字コード順。
関連情報