ここでは、人体ダミーを使った衝突実験での測定値をまとめた「Cars.jmp」データを使います。1990~91年に生産された自動車のメーカーやモデルの間で測定値を比較してみましょう。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Cars.jmp」を開きます。
データフィルタを使って1990年と1991年のデータだけを表示し、「Cars.jmp」データテーブルのサブセットを作成します。
2.
3.
「製造年」を選択します。
4.
[追加]をクリックします。
6.
データテーブルで、[テーブル]>[サブセット]を選択します。
7.
[選択した行]が選択されていることを確認し、[OK]をクリックします。
2.
「Wt」(重量)を選択し、[サイズ]をクリックします。
3.
「メーカー」「モデル」を選択し、[カテゴリ]をクリックします。
4.
「L Leg」(左大腿部)を選択し、[色分け]をクリックします。
「L Leg」は、左大腿部への荷重を示す値です。荷重が大きいほど怪我をする可能性が高くなります。
5.
[OK]をクリックします。
図10.19 「L Leg」(左大腿部)への荷重
図10.19 から、「Club Wagon」と「S10 Pickup 4x4」の値が高いことがわかります。
1.
赤い三角ボタンをクリックし、開いたメニューから[色分け列の変更]を選択します。
2.
「HeadIC」を選択します。
3.
[OK]をクリックします。
図10.20 「HeadIC」(頭部)への荷重
図10.20 からは次のようなことがわかります。