1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Cities.jmp」を開きます。
2.
3.
「オゾン」を選択し、[統計量]をクリックします。
4.
[平均]を選択します。
5.
「都市」を選択し、[カテゴリ, X, 水準]をクリックします。
6.
[OK]をクリックします。
図10.2 オゾン量の棒グラフ
1.
「Cities.jmp」データテーブルに戻ります。
3.
「人口」を選択し、[サイズ]をクリックします。
4.
「都市」を選択し、[カテゴリ]をクリックします。
5.
「オゾン」を選択し、[色分け]をクリックします。
6.
[OK]をクリックします。
図10.3 オゾン量のツリーマップ
ヒント: 長方形の上にカーソルを置いたとき、ラベル内に写真が表示されるようにすることも可能です。たとえば、「Cities.jmp」サンプルデータテーブルに各都市の写真を含む式の列を追加し、その列にラベルを追加します。詳細については、「列情報ウィンドウ」章の「式の役割」を参照してください。