デフォルトでは、ツリーマップのセルは左上から右下へ文字コード順に並べられます。この順序を変更したいときは、[順序]変数を指定します。[順序]変数を1つ指定した場合、セルはその列の文字コード順(数値列の場合は値の小さい順)に左下から右上へ並べられます。
たとえば、「Cities.jmp」のデータが米国の州名の文字コード順に並んでいるとしましょう。このデータを緯度と経度の順に並べ替えると、ツリーマップの長方形は州の地理的な位置に従って並べられます。
[順序]変数を1つ指定した場合、セルは、水準の高い(値の大きい)もの同士、水準の低い(値の小さい)もの同士をまとめる形でクラスター化されます。
[順序]変数を2つ指定した場合は、第1変数によってセルの横方向の順序が決まり、第2変数によって縦方向の順序が決まります。これは、特に地理的データに便利です。