変数がp個あるとき、次のようにしてp個の主成分が形成されます。