この例の場合、すべての因子の下に表示されている平均は、ほぼ同じ値になっています。この平均は、([シミュレート]ボタンをクリックしたときに)ヒストグラムの下に表示される全体シミュレーションの不適合率と同じぐらいの値になるはずです。乱数に依存するため、これらの率の推定値は多少異なる場合もあります。これらの率の差が大きい場合は、シミュレーションの回数を増やしてください。また、因子スケールの範囲が十分な幅を持ち、積分する範囲内に分布が十分収まっていることを確認ください。