「同等性の検定」レポートには、グループ間でパラメータの同等性検定を行った結果が表示されます(図11.13 )。オプションを選択した後、基準もしくは標準とするグループ変数の水準を指定してください。そこで指定した水準と、他の各水準が比較されます。あてはめたモデルの赤い三角ボタンのメニューから[同等性の検定]を選択すると、このレポートが追加されます。
すべての信頼区間が決定限界線の内側にある場合は、2つのグループのモデルが実質的に等しいことを意味します。一方で、いずれかの信頼区間が決定限界内に収まっていない場合(図11.13 を参照)は、「2つのグループのモデルは等しい」と結論することができません。製剤Bの変曲点は、standardより低く、過去の分析結果が示す傾向と一致しています。
図11.13 同等性の検定