X変数が1つしかない場合、X変数とY変数のプロットが作成されます。このプロットには、現在のパラメータ値に基づくモデルが表示されます。現在のパラメータ値を変更するには、スライダを使用するか、またはプロットの下にあるボックスを編集します。
図12.5 最初の「非線形回帰のあてはめ」レポート
[実行]をクリックしてモデルをあてはめると、レポートに次の項目が追加されます(図12.6 )。
パラメータの信頼限界が表示されます。設定パネルで[信頼限界]をクリックすると表示されます。信頼区間の詳細は、プロファイル尤度信頼限界を参照してください。
図12.6 あてはめたモデルのレポート