欠測値のある変数が分岐変数として初めて使用されると、「インピュート」列が要約レポートに追加され、補完の回数が示されます。その後、補完が行われるにつれ、「インピュート」列が更新されます。図4.14 を参照してください。ここでは5回の補完が行われています。
図4.14 要約レポートの「インピュート」の値