説明変数にも、連続尺度とカテゴリカルの両方を使用できます。説明変数が連続尺度の場合は、分岐値に基づいて分岐が行われ、分岐値を境として上と下に標本が分かれます。説明変数がカテゴリカルの場合は、標本が2つの水準グループに分かれます。
分岐基準の詳細は、統計的詳細を参照してください。