図16.1 「応答のスクリーニング」プロットの例
目次