1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Quality Control」フォルダにある「Bottle Tops.jmp」を開きます。
3.
「適合」「Y」ゾーンにドラッグします。
4.
「標本」「サブグループ」ゾーンにドラッグします。
図2.5 「管理図ビルダー」ウィンドウ
他の変数を各種ゾーンにドラッグして分析をさらに進めたり、管理図ビルダーのオプションを使用してデータをさらに検討したりすることができます。管理図を右クリックすると表示されるオプションの一部(点、限界、警告、ゾーンの表示/非表示、統計量の選択、σの選択など)は、管理図の左側にも表示されていて、便利に使えます。
管理図上の各点は、個々の測定値または要約統計量を示します。サブグループは、工程の群変動をできるだけ精確に捉えられるよう、合理的に設定されている必要があります。