1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Quality Control」フォルダにある「Fan Burnout.jmp」を開きます。
3.
「焼損の間隔(時間)」「Y」ゾーンにドラッグします。
4.
「焼損」「サブグループ」ゾーンにドラッグします。
図2.19 「焼損」の「個々の測定値&移動範囲」管理図
6.
σ[負の二項]から[Weibull]に変更すると、T管理図に切り替わります。
図2.20 「焼損の間隔(時間)」のT管理図