限界値は、niに従って変化します。
uiは、i番目のサブグループにおけるユニットあたりの不適合数。一般に、ui = ci/ni
ciは、i番目のサブグループにおける不適合数の合計
niは、i番目のサブグループの検査ユニット数
uは、全サブグループのユニットあたり不適合数の平均。数量uは、重み付き平均として計算される
Nは、サブグループの数