サブグループとして4缶を標本抽出し、重量を計測する作業を、1時間に1回、12時間にわたって行いました。「Oil1 Cusum.jmp」データテーブルの各行は、「重量」の測定値と、それが測定された「時間」です。データは、「時間」の昇順で並べられています。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Quality Control」フォルダにある「Oil1 Cusum.jmp」を開きます。
3.
「重量」を選択し、[工程]をクリックします。
4.
「時間」を選択し、[標本ラベル]をクリックします。
5.
[両側]チェックボックスにマークをつけます。
6.
「パラメータ」領域で[H]ボタンをクリックして「2」と入力します。
7.
[統計量の指定]をクリックします。
8.
「目標値」として「8.1」を入力します。
9.
δに「1」を入力します。
10.
「Sigma」として「0.05」を入力します。
図4.2 設定後の起動ウィンドウ
11.
[OK]をクリックします。
図4.3 「Oil1 Cusum.jmp」データの両側CUSUM(累積和)管理図