棒を選択するには、棒をクリックします。隣り合わせに並んでいない複数の棒を選択するには、Ctrlキーを押しながらクリックします。棒を選択すると、赤い三角ボタンのメニューのコマンドのうち、棒に関連するものが使用可能な状態になります。棒に関連するオプションは、赤い三角ボタンのメニューにある[原因]サブメニューにも含まれています。これらのオプションは、グラフ領域のどこかを右マウスボタンでコンテキストクリックして表示することもできます。以下のオプションは、パレート図全体ではなく、選択した棒だけに適用されます。
選択されている(強調表示されている)棒を結合します。[現在、選択されている原因][最後尾のほうから][先頭のほうから]、または図11.7 に示す変数のリストから選択できます。
図11.7 「原因の組み合わせ」ウィンドウ
[累積パーセント点の表示]オプションがオンになっているときに、マーカーパレットからマーカーを選択すると、累積パーセント曲線上の点にそのマーカーが割り当てられます。