サンプルデータの「Quality Control」フォルダの「Pickles.jmp」データは、ピクルスのバットに含まれた酸度をまとめたものです。ピクルスは酸に敏感な上に大きなバットで製造されるため、酸度が高すぎるとバット全体が不良品になってしまいます。4つのバット内の酸度を、毎日午後1時、2時、3時に計測し、日付、時刻、酸度の測定値をデータテーブルにまとめました。個々の測定値と移動範囲の管理図(IR管理図)を作成し、横軸に日付のラベルを表示します。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Quality Control」フォルダにある「Pickles.jmp」を開きます。
3.
管理図の種類として[個々の測定値][移動範囲(平均)]を選択します。
4.
「酸度」を選択し、[工程]をクリックします。
5.
「日付」を選択し、[標本ラベル]をクリックします。
6.
[OK]をクリックします。
図3.20 にある個々の測定値と移動範囲の管理図では、各バット内の酸度が監視できます。
図3.20 「Pickles」データの個々の測定値および移動範囲の管理図