メモ: NP管理図を作成する際に[工程能力]を選択すると、「一変量の分布」で二項分布があてはめられ、二項分布に基づく工程能力分析が行われます。
次の例では、「Washers.jmp」データテーブルを使います。
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Quality Control」フォルダにある「Washers.jmp」を開きます。
「不適合数」を選択し、[工程]をクリックします。
「一定のサイズ」を「400」に変更します。
[OK]をクリックします。
図3.22 は、不適合品の個数をプロットしたNP管理図です。点4と9が、上側管理限界より上にあります。
図3.22 NP管理図