[バイアスレポート]を選択すると、「全体の測定バイアス」と「基準ごとの測定バイアス」のグラフおよび要約表が表示されます。X変数の各水準におけるバイアス(観測値と基準値の差)の平均が表示されます。バイアスに対するt検定も行われます。
[バイアスレポート]オプションは、起動ウィンドウで[基準]変数を指定した場合にのみ選択できます。