「信頼性ブロック図」プラットフォームのオプション
[デザインの比較を表示]が選択されている場合に、ワークスペース内のシステムダイヤグラムの表示/非表示を切り替えます。
デザインの比較を表示
[デザインの比較を表示]オプションは、「分布関数プロットの重ね合わせ」プロットと「余寿命分布関数プロットの重ね合わせ」プロットを表示します。プロットは、システムダイヤグラムの下のワークスペースに表示されます。図10.14 および図10.15 を参照してください。
ヒント: 「信頼性ブロック図」の赤い三角ボタンのメニューで[ブロック図の表示]の選択を解除すると、ワークスペースのシステムダイヤグラムが非表示になり、プロファイルの表示範囲が広がります。また、横方向の分割線を上側に移動しても、プロファイルの表示範囲は広がります。
図10.14 「分布関数プロットの重ね合わせ」の例
図10.15 「余寿命分布関数プロットの重ね合わせ」の例
新しいデザイン項目の追加
[デザイン項目の新規作成]オプションは、新しいデザインを「デザイン」パネルのリストに追加します。
「信頼性ブロック図」の赤い三角ボタンのメニューから[デザイン項目の新規作成]を選択します。
新しいライブラリ項目の追加
[ライブラリ項目の新規作成]オプションは、新しいサブシステムを「ライブラリ」パネルのリストに追加します。
「信頼性ブロック図」の赤い三角ボタンのメニューから[ライブラリ項目の新規作成]を選択します。