2群に分けたラットを発ガン性物質にさらし、生存時間の差を調べる試験を行いました。データは、「Rats.jmp」サンプルデータにまとめられています。この例でのイベントは死亡で、この試験の目的は、2群におけるラットの生存関数を比べることです。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Rats.jmp」を開きます。
3.
「生存日数」[Y, イベントまでの時間]に指定します。
4.
「グループ」[グループ変数]に指定します。
5.
「打ち切りの有無」[打ち切り]に指定します。
6.
[OK]をクリックします。
図12.2 「Rats.jmp」データの「生存分析プロット」