1.
[行]>[データフィルタ]を選びます。
図8.5 最初に表示される「データフィルタ」ウィンドウ
2.
フィルタとして使用する列を選択し、[追加]をクリックします。
「データフィルタ」ウィンドウを閉じたときに現在の行属性を復元する場合は、[現在の行属性を記憶し復元]チェックボックスをオンにします。
一時的に変更する場合は、「データフィルタ」の赤い三角ボタンのメニューで[常に手前に表示]オプションの選択を解除します。
変更したままで使用する場合は、[ファイル]>[環境設定]>[テーブル]で、[データフィルタウィンドウを常に手前に表示]チェックボックスをオフにします。