ユーザー事例

アナリティクスにより、
ハイテク産業における市場投入時間を短縮

半導体メーカーのSMICは、大幅な時間短縮とコスト削減を実現

SMIC

チャレンジ
様々な技術能力の中でも特に高度な技術的機能を提供
解決策
JMPとJMP Proを導入することで、簡単で使いやすいツールを求める技術者たちに応えるとともに、強力なグラフィック機能と分析機能を提供
結果
SMICは、品質の向上、市場投入時間の短縮、経費と時間の削減を実現

半導体市場、特に集積回路製造における競争は熾烈を極めています。世界的な半導体企業の1つであり、中国最大かつ最先端の規模 を誇る中芯国際集成電路製造(SMIC)がこの市場で成功するかどうかは、市場投入時間のスピードにかかっています。

「私たちは半導体製品向けの次世代の技術を開発するとともに、 技術開発から製品製造までのサイクルの最短化を目指していま す」SMICのDMTS(Distinguished Member of Technical Staff)であ るスーユアン・フランク・ヤン氏はこのように述べています。

データ分析の迅速化により、時間短縮 とコスト削減を実現

ハイテク産業のような急速に進化する業界のトップであり続ける ために、SMICは実験とデータマイニングプロセスの単純化を図りました。複雑かつ高額な実験はプロセスの進行を鈍らせるだけでなく、膨大な費用がかかっていました。

SMICの最終目的は、高度な技術的機能を有するツールを開発するとともに、「ソフトウェアは習得しやすく、毎日の業務において 使いやすいものでなければならない」という技術者たちの要望を満たすことでした。

そこでSMICの経営陣は、高度な分析機能を犠牲にすることなく簡 単に習得できるJMPを採用しました。「JMPという新たなテクノ ロジーの導入により、SMICは革新と成功を実現し続けているのです」ヤン氏はこのように語っています。

ヤン氏によると、現在SMICでは80~100名の技術者たちが日常的にJMPの「実験計画(DOE)」、「モデル化」、「私たちはJMPを用いてWATデータから一部の回路性能を予測し、その情報をもとに効果的な回線性能の測定と相関性の高い多因子データの分析を目的に高度なDOE機能を活用しています。」

チームワークが生み出すイノベーション

SMICの企業価値の1つは、イノベーションです。SMICはイノベーショ ンを生み出すことによって製品技術の研究開発を積極的かつ継続 的に行い、生産性の向上と作業工程の最適化を実現しています。 SMICがこのイノベーションという企業価値を実現している方法の 1つは、研究開発を支援するグループ活動です。同グループはJMPスク リプト言語(JSL)を利用して、多くのユーザーが日常的に行うデバイスデータ分析を行うためのカスタムプラットフォームをコード化しています。「同グループのチームワークが、より優れたイノベーションにつながっているのです。技術者たちはJMPを習得すればするほど自分たちの分析結果を共有し合うようになり、そしてさらにJMPを利用して成果を生み出すようになるのです」ヤン氏はこのように述べています。「JMPは使いやすく、強力なグラフ機能を有しているため、SMICのほとんどの技術者がJMPに満 足しています。」

SMICでは、ブランド・プロミスの一部である品質と一貫性を向上するために、このようなチーム体制で業務を遂行することを推進しています。技術開発から製造にいたるまで、プロセスとサービ スにおいて包括的な品質・信頼性保証と管理システムを構築する ことで、SMICは顧客に対して一貫した品質と柔軟性を保証してい ます。

SMICは、JMP® Proを分析ツールキットに追加導入することを決定

SMICがDOEに新たなアプローチを採用したことによってもたらさ れた投資対効果(ROI)により、ヤン氏はためらうことなく、より高度な分析のためにJMP Proを導入することを提案しました。「私たちは、大規模なデータ分析のためのさらに高度なツールを求めていました」ヤン氏はこのように述べました。JMP Proでは、JMPの代表的な機能であるインタラクティブなデータの可視化、探索、分析、情報伝達が向上しただけでなく、専門性の高い分析リソースのライブラリがさらに追加されています。

「JMP Proは非常に有益な機能を数多く備えており、特に一部の正則化手法は相関性の高い多変量データの処理に非常に役に立っています」とヤン氏は説明します。

さらに、JMP Proは、クロスバリデーションによるモデルの検証機能、最新のモデリング手法、モデルの比較と平均化、高度な多変量分析、信頼性ブロック図、被覆配列、 混合モデル、アップリフトモデルなど、多数の高度な統計手法を提供しています。

アナリティクスがもたらすのメリットを顧客に還 元

SMICは、JMPのDOE機能を利用することによる製造装置の性能向上による大幅な経費削減と、データ加工、データ分析、データの可視化にかかる時間短縮効果を高く評価しています。

「私たちは、JMPを利用することによって経費と時間の両方を節約することに成功しました」ヤン氏はこのように振り返ります。 「このような取り組みを行う原動力はSMICの顧客であり、その成果は顧客にとってもメリットとなります。製品の品質が向上し、 製品の研究開発段階から製造段階への移行が非常に早くなりまし た。」また、ヤン氏は分析を賢く活用することで、事業の成長、迅速化、効率化につながると提言しています。「技術者たちが JMPを習熟すればするほど自社により多くの利益がもたらされる ようになり、ひいては顧客の長期的な利益となるのです。」


工業統計学者スーユアン・フランク・ヤン博士は、中国、上海にあるSMICで工業統計アプリケーションを担当しています。 手法の開発、統計に関するコンサルティング、レポート作成や、SMIC全社に対して統計に関するトレーニングなどを提供しています。 SMICに入社した当初のヤン博士は、プロセス開発と工業統計分野を担当していました。また、JMPスクリプト言語(JSL)プログラミングといくつかの統計的トレーニングに焦点を当てた応用統計学について理系の院卒生に指導をしています。

Back to Top