JMPには、データをビジュアル化するためのさまざまな機能、分析手法、グラフが用意されています。 たとえば、JMPでは、ドラッグ&ドロップでグラフを対話的に作成することができます。
また、必要なデータのみをフィルタリングして即座にグラフに反映させる機能など、データと対話することで、これまでに見えなかった新たな発見を可能にします。

さらに、最新のJMP 10では、簡単なダッシュボードやカスタムレポートなどをドラッグ&ドロップで作成することができるアプリケーションビルダーの機能が追加されました。
ダッシュボードとは、データの概要をひと目で分かるように視覚化したものです。 JMP 10の新機能を利用すると、自分のデータに最適なレポートや簡単なダッシュボードを従来のJMPよりも簡単に作成できるようになり、より早く優れた意思決定をすることが可能になります。

この動画セミナーでは、以下のトピックについてご紹介します。

  • グラフビルダーによるグラフ作成
  • アプリケーションビルダーによる簡単なダッシュボード作成

登録して見る(無料)

*
*
*
*
(法人格をつけた正式名称を省略せずにご記入ください)
 

ご記入いただきました個人情報は、弊社の「個人情報保護方針」に基づき、適切な取扱と管理をさせていただきます。

 
 

Back to Top