Oil and Gas Industry overlay
石油およびガス業界向けのデータ分析ソフトウェア

JMP®が石油およびガス業界にもたらす効果

JMPデータ分析ソフトウェアは、世界中の石油およびガス業界におけるリーダーに、非在来型坑井での探査の最適化からダウンホール工程の効率の改善まですべてを管理する機能を提供します。JMPを使用すると、新しいデータソースからインテリジェンスを作成し、コーディングを学ばなくても、企業全体で効果的な意思決定を行うための情報を提供できます。

探索と生産向け

エネルギー生産の初期段階では、プロジェクトのリスクや不確実性を定量化するために、上流のデータソースを組み合わせて解釈することがビジネス上重要となります。石油生産を本格的に開始する前には、地球物理学者から貯留層エンジニアまでがチームとなり、必要な定量的分析を行う必要があります。

JMPを使用することで、次のようなことが可能になります。
  • 井戸の記録や地震データを活用して情報を解釈し、より良い生産判断を行えます。
  • 延期と炭化水素の損失を減らします。
  • 井戸や施設の寿命を延ばします。
  • 炭化水素の回収を最適化するために、貯留層の特性を理解します。

掘削と仕上げの最適化

掘削および仕上げのエンジニアは、コストを削減しつつ、井戸の性能を最大限に発揮させる必要性に迫られています。改善の機会を特定し、それを行うために必要な大規模なデータリポジトリを分析することは、困難な作業になる可能性があります。

JMPを使用することで、次のようなことが可能になります。
  • 分析掘削戦略を構築して、効率を改善し、不要なコストを削減します。
  • 機器の故障や誤動作を検出して、掘削におけるダウンタイムを削減します。
  • 貯留層パラメータの変動性の複雑さを掘り下げることにより、完了効率を改善します。
  • 炭化水素生産をより有効に活用し、生産遅延の原因を特定することでコストを削減します。

精製および化学製品生産向け

下流の工程では、品質、歩留まり、製造コストに影響を与える複雑な要因を理解するために、化学者は日常的に製造工程を調査しています。

JMPを使用することで、次のようなことが可能になります。
  • 原油やガスのプロセスをより効果的にモニターすることで、安定した製品品質を確保し、可能性のあるバッチの不具合をより早く発見することができます。
  • 製品の歩留まりを最適化するために、最も費用対効果の高い実験計画を決定します。
  • 高度なモデリングおよびシミュレーション手法を使用して、石油化学処理工程の基本的な動作を理解します。
  • 分析ワークフローを自動化して、プロジェクトの利害関係者向けのステータスレポートと要約レポートの準備にかかる時間を節約します。
わずか1週間で作業が完了し、JMPは私の時間を大幅に節約してくれました。製品を導入する効果が十分にありました。詳細はこちら
Steffen Brammer、Brazca社

石油およびガス業界向けのJMPの機能


  • インタラクティブな可視化データ探索

    動的な可視化を使用して洞察を見つけ、さらにエンジニアが分析するために表示および掘り下げができるようにします。

  • データマイニングと機械学習

    高度な機械学習アルゴリズムを活用して、さまざまな条件下でのパフォーマンスと動作を理解します。

  • 予測モデリング

    過剰適合の結果を防ぐために、実行が容易なモデルの比較と検証を通じて予測精度を向上させます。

  • 信頼性分析

    坑内ドリルビットの故障と根本的な機器故障の問題を予測して、生産寿命を延ばします。

  • データ
    ブレンディングと
    クレンジング

    組み込みの自動データ準備ツールを活用しながら、ローカルデータベースとクラウドデータベースの両方に接続して、データのラングリングとクリーニングに費やす時間を削減します。

  • 関数データエクスプローラ

    地下の信号をフィルタリングして増幅し、フラクチャリングデータや地震データの重要な洞察を明らかにすることで、ストリーミングデータソースを最大限に活用します。