官公庁・公的研究機関の皆様

【参加費無料】製造業界向けセミナー:東京/大阪で開催
多変量解析と信頼性

重要なお知らせ

本セミナーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が拡大している状況を受け、ご参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、中止とさせていただくことになりました。
予定していた内容につきましては、別日程での開催を検討しております。決定しましたら当ページにてご案内する予定です。

東京:3月9日(月)
午前 「目からウロコの多変量解析」出版記念講演
午後 信頼性データ解析の落とし穴と信頼性で使ってほしい多変量解析

 詳細(東京)

大阪:3月19日(木)
午前 「目からウロコの多変量解析」出版記念講演
午後 信頼性データ解析の落とし穴と信頼性で使ってほしい多変量解析

 詳細(大阪)

このたび、3月9日(月) 東京、3月19日(木) 大阪にて、表題のセミナーを開催させていただくことになりました。

午前の部では、2019年11月に発刊されました「目からウロコの多変量解析」の著書である株式会社リコー 廣野元久様より、執筆された経緯や、またどのような方に活用してほしいかなどをお話しいただきます。
さらに、書籍を構成する全6話の概要と、特に注力された「第3話 ロジスティック回帰 -- 七変化」について、詳細に解説いただきます。

午後の部では、東芝デバイス&ストレージ株式会社 遠藤幸一様と株式会社リコー 廣野元久様より「信頼性データ解析の落とし穴と信頼性で使ってほしい多変量解析」と題し、お話しいただきます。
この発表は、2019年11月に開催されたDiscovery Summit Tokyo 2019のなかで、じっくり詳細を聞きたいといったご要望が多かった内容のひとつです。

AIや機械学習が定着しつつある今こそ、多変量解析を見直す好機です。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

※ 本セミナーでは、午前・午後のいずれかのみ、または午前午後を通してのご参加をご選択いただけます。

お問い合わせ

Back to Top