既知の問題

以下に挙げるのは、JMPの現在のリリースに関する既知の問題や警告です。


Mac OS X 10.4.8アップデートでApple社のRosettaエミュレーションの問題解決

2006年10月5日

Mac OS X 10.4.8 アップデートでは、Apple社のRosettaエミュレーションの問題が解決されました。これにより、JMP 6はMac OS X 10.4.8以降を搭載したIntelプロセッサベースのMacintoshハードウェア上をサポートするようになりました。

IntelプロセッサベースのMacintoshハードウェア上でJMPをお使いになられる場合は、正しい数値演算の結果を得るため必ずMac OS X 10.4.8 アップデートを適用してください。

Mac OS X 10.4.8アップデートはApple社のWebサイトよりダウンロードできます。


IntelプロセッサベースのMacintosh上でJMPを動作させた場合の問題

2006年3月9日

IntelプロセッサベースのMacintosh上でRosettaのテクノロジーを使用してJMPを動作させた場合、数値演算の結果に誤りが生じ る可能性があります。この問題は弊社よりApple社へ報告しており、近い将来Apple社よりこの問題に対する修正がリリースされることを希望していま すが、現時点ではまだ解決されていません。この問題が解決されるまでは、JMP 6またはそれ以前のバージョンのJMPをRosetta上で使用することはお勧めできません。

Back to Top