Live Webコース
JMPによる分散分析および回帰分析

開催日時

2020年10月22日(木)~23日(金) 10:00~17:00
※ 2日間コース

  • このコースは、Zoomを利用したLive Web形式のオンライン開催です。お勤め先またはご自宅のPCからトレーニングを受講いただけます。
  • お申し込みの前に、Live Web システム必要条件を必ずご確認ください。
  • コース開催時はバーチャル環境(Virtual Lab)のJMPを操作していただけます。ご使用のPCに最新バージョンのJMPがインストールされている必要はありません。
  • 当日のZoomミーティングやVirtual Labの接続情報は、一週間前にお送りするメールにてご案内します。

対象

統計の基本的な考え方、JMPの基本的な操作方法を理解されている方を対象としています。

内容

この2日間コースは、1つの連続量の応答変数(Y)があるデータの分析方法に関するもので、分散分析(ANOVA)、線形回帰分析について学習します。

  • グループ平均の比較
    • 正規性の検定
    • 2標本のt検定、対応のあるt検定
  • 分散分析
    使用するJMPのプラットフォーム:一変量の分布
    • 一元配置分散分析
    • 多重比較
    • ノンパラメトリック検定
    • 多元配置分散分析
    • 検出力と標本サイズ
  • 単回帰分析
    • 単回帰分析
    • 多項式回帰分析
  • 重回帰分析
    • 重回帰分析
    • 残差の検討
    • ステップワイズ法
    • モデルの比較
    • 共線性と外れ値
    • 交互作用のあるモデル

受講料

66,000円(税込)
(税抜価格60,000円)

お申し込み

申込用紙(PDFファイル)を印刷し、 必要事項をご記入の上、JMPジャパン事業部(FAX:03-6434-3781)までお送りください。

お申し込みの際は、Live Web システム条件、およびJMPトレーニング規約をお読みください。

Back to Top