この例では、会社情報のサンプルデータ「Companies.jmp」を使用します。このデータには、製薬業界とコンピュータ業界の32社の財務データが記録されています。
1.
[ヘルプ]> [サンプルデータライブラリ]を選択し、「Companies.jmp」を開きます。
2.
3.
「売上($M)」を選択し、[Y, 目的変数]をクリックします。
4.
「従業員数」を選択し、[X, 説明変数]をクリックします。
5.
[OK]をクリックします。
図9.2 最初に表示される散布図
6.
赤い三角ボタンをクリックし、メニューから[やり直し]>[自動再計算]を選択して、自動再計算をオンにします。
8.
[行]>[除外する/除外しない]を選択します。該当する点が分析対象から除外され、散布図が自動的に更新されます。
図9.3 更新後の散布図
9.
赤い三角ボタンをクリックし、メニューから[直線のあてはめ]を選択して、回帰直線をあてはめます。図9.4 は、レポートウィンドウに追加された回帰直線と分析結果を示しています。
図9.4 回帰直線と分析結果
11.
[行]>[除外する/除外しない]を選択します。点が除外されたことを受けて、回帰直線と分析結果が自動的に更新されます。
図9.5 更新後の回帰直線と分析結果