%ALLUSERSPROFILE%¥SAS¥JMP¥AddIns(このコンピュータを使うすべてのユーザがアドインにアクセスできる)
%LOCALAPPDATA%¥SAS¥JMP¥AddIns(このコンピュータの現在のユーザのみがアドインにアクセスできる)
/Library/Application Support/JMP/AddIns(このコンピュータを使うすべてのユーザがアドインにアクセスできる)
~/Library/Application Support/JMP/AddIns(このコンピュータの現在のユーザのみがアドインにアクセスできる)
JMPは起動の際に、「addinRegistry.xml」ファイルを読み込みます。このファイルには、これまでに登録されたJMPアドインの情報が含まれています。続いて、JMPはアドインフォルダ内のその他のアドインを検出し、自動的にインストールします。
アドインのホームフォルダは、「addin.def」ファイルを含んでいるフォルダである必要はありません。つまり、「addin.def」ファイルを含むフォルダ以外の場所に、スクリプトなどのファイルを保存してもかまいません。実際のアドインファイルがある場所は、homeオプションで指定できます。