「等高線プロファイル」レポートが最初に開いたときには、等高線プロファイルのプロット、各応答の曲面プロット、因子の設定パネル、応答の設定パネルが表示されます。これらの等高線の値は、応答変数の調整スライダ、もしくは「等高線」列への入力によって変更できます。応答変数ごとに色の違う等高線が表示されます。等高線の片側に表示される点線は、応答変数の値が大きくなる方向を示しています。