「モデルのあてはめ」プラットフォームで、複数のY変数に対してREMLまたはステップワイズ法の手法を指定した場合、「あてはめのグループ」レポートに複数の結果がまとめられて表示されます。このレポートでは、複数のY変数を1つのプロファイルにまとめて表示できます。「あてはめのグループ」の赤い三角ボタンのメニューに、複数のY変数をまとめたプロファイルを作成するためのコマンドがあります。なお、個別にプロファイルを作成したい場合は、それぞれの「モデルのあてはめ」レポートからプロファイルのコマンドを選択してください。